磐田市の花屋「FLOWERS ROOM」公式ブログ

磐田市の花屋「FLOWERS ROOM」公式ブログ

Blog

  • Instagram
  • Facebook
  • ウエディングのテーブル装花をお作りしました。

     

    インスタグラムで当店を見つけてくれたのは新婦様。

    会場の下見をしながらプランナーさんとの打ち合わせ・・・・

    今回はこのプランナーさんの存在がお2人にとってとても大きく

    私が語るのはおかしいんですが、人を相手に仕事をする上で一番

    理想な形はきっとこれなんです。

     

    プランナーさんて人生で1度きりの大事な大事な時間を預かる仕事。

    いつも誰かの為に考えたり悩んだり楽しんだり・・・花屋は学ばなきゃいけない

    事ばかりです。

     

    担当プランナーさんはいつも楽しそうでした。

    いつも何かを企んでいるような楽しそうな笑顔でした。

    目の前の2人の為に何かを・・・何かをしてあげたい。

     

    だからお2人は「この方だからお願いしたんです。」ってしきりに

    言っていて。

     

    私はとってもラッキーでした。

    お手伝いが出来て。

     

    色々ヒントは頂いたんですが最後に頂いたご要望は

    「とにかく好きにやってもらいたい」

    でした。

     

    だから私も何が出来るかを出来る限り考えて、

    遊び心と意味を持たせたプレートアレンジを多肉植物で

    お作りしました。

    レンガやコルク、ドライフラワーとコーヒー豆も使って。

    面白いでしょー。

    新郎新婦様とプランナーさんについていく為には

    遊び心と意味を持たせる事が必須でした。

     

    その為に当店を選んで下さったんですから。

     

     

     

     

     

  • 母の日…結局は何がいいかじゃなくて何をしたいかだという事で今年はFLOWERSROOM感バンバンで行くす。

    イメージとしては料理を作るみたいに花を作る。

    ※写真はあくまでイメージです。

    だからペルーはアンデス産の種とかフルーツとかハーブとかも入れたいな。

    やっぱり店主は色とりどりでよーく見たら色んな素材が入っていてワクワクする感じが好きす!

    そういうのを野口さんみたいに(あ…ちびまる子ちゃんの)しめしめ考えたいんす。

    せっかく花を…当店を選んでくれるお客様の為に♡

     

     

    母の日限定arrangement

      3000yen

      5000yen

    季節の花のbouquet(色合いやイメージお伝え下さい)

      3000yen

      5000yen…全て税抜

    受渡期間

    5/11(金曜)〜5/13(日曜)

    12:00-19:00

     

     

    近隣への配達、遠方への発送もヤマト便にて承りますので

    お気軽にご相談下さい。

     

    今年はGWの1週間後・・・・GW中に渡したい、当日には取りに行けないなど

    ご要望がありましたらご相談下さいね。

    11日~13日の受け渡し期間はご注文が集中しますのでお日にちを

    ずらして頂いたほうがご要望にお応えが出来るかと思います。

     

     

    数量限定となりますのでご予約はお早めに…オーダーお待ちしています。

    お電話又はメールにて承っております。
    ご予約はこちらから≫

     

     

     

     

     

     

  • 送別シーズンを終えて・・・・

    今年もたくさんの方に当店をご利用頂きましてありがとうございました。

     

    今年はシーズンと言えど色々なご用途でオーダーを頂いたような気がします。

    ご常連のお客様、ご紹介だったりホームページやインスタグラムで見つけて下さったり

    ととっても嬉しいです。

    毎日インスタグラムとフェイスブックには写真をしつこくアップしてますので笑

    ぜひそちらも覗いてみて下さい。

    さらっとブログの更新が途絶えていた事の言い訳をしていますね・・・・・

    そんな訳で今日はそれを取り戻すつもりで長文を書きます。

     

    新年度なのでね。

     

    私は花屋の立場を利用して子供達に何かをしたいなと常々思っています。

    この店を立ち上げるに当たって一番私の力になってくれたのは2人の子供達。

    私の一番の強みは母親でありながら自分の夢を叶えたという所。

     

    だから我が子のみならずたくさんの子供達の為に何かが出来たらいいなーって。

    子供達をとりまく環境が整うというのはなかなか難しい事だと思っていて。

     

    それは家族と学校と地域、たくさんの大人達に見守られなければいけないから。

    みんな価値観は違うしそれぞれ悩みながら子育てをしているでしょ?

     

    でも大人達みんなが子供達の為に何が出来るのだろうと悩み、考える事が大事だと

    思います。それが愛情なんだって思います。

     

    自分の為に一生懸命悩み考えてくれる大人に囲まれて育った子供はきっと

    また誰かの為に色々考える。相手を思いやる。

     

     

    我が家の娘さんが中学校卒業の時、式を終えて教室で1人ひと言ずつという

    シーンがあって、ある男の子が泣きながら「このクラスのみんなのおかげで

    自分は変われた。とても楽しい1年を送れました。」って・・・・・

     

    その子の言葉も最高に感動したけど、その子にそこまで言わせたクラスメイトの

    みんなにも感動しちゃいました。

    先生にもお母さん達にも。

     

    中学校って一番不安定な時期にこんな思いやりのある優しい子達が育って

    次のステップへ踏み出せる。一番大事な事です。

     

    未だに自分の子供達にはそれが忘れられないって話をするんですが、

    息子君の3学期の通信表の先生からの欄にとっても嬉しい事が書いてありました。

     

    いつも明るく朗らかで笑顔を絶やさず学級で孤立する生徒が出ないように

    常に周りを見て優しく声をかける事が出来ました。

     

    我が子に心底感動しました。

     

    少し前に私が声をかけた事があって「中学生の時期はみんな個性も出てきて

    ぶつかる事やうまくいかない事がたくさん出てくるから辛い思いをしている子や

    1人になってしまう子がいたら声をかけてあげて。あなたならきっと出来るはずだよ」

    って。それを覚えているのかは分からないけれどそう出来た事も先生がそれを

    見てくれていた事もとっても嬉しかった。

     

    子供の監督責任は一番には親にあるけれど親だけじゃ子供も自分さえも

    成長は出来ない。

    だから私達親は一生懸命考えて、人の話に耳を傾けて感謝しなきゃいけませんね。

    そうすると周りで見守る大人達といい循環が出来てその中に子供がいるそれがいい。

    たくさんの大人に見守られて子供達は育っていく。

    この社会の中で一番大事な存在だからさ♡

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • あっという間に送別のシーズンになってしまいましたね。

    学校..職場….色々な場所で人から人へ花が贈られるそんな時期です。

     

    新たな出会いや寂しい別れは人にとっては大事な大事な出来事。

    花屋という仕事をしていると人の出来事にたくさん触れ合う事が出来るので

    やっぱり人との関わりって大切にしなきゃいけない事なんだなってしみじみ思います。

    色んな人がいるから色んな考えがあるから楽しいだけじゃないし、大変な事もあるけれど

    でもやっぱり誰を思うっていい事だなーって。

     

    色んな人がいる事も色んな考えがある事もなんかいい。

    お店に来てくれるお客様とする少しの会話の中でこの人はどんな人なんだろう

    どんな事を考えてるんだろう….どんな思いで花を買っていくのだろうって常に想像

    している気がします。

     

    ちょっとした言葉や表情を私はしっかりチェックしていますよ♡

    人の気持ちを汲む仕事だからそうやって想像する事って大事だと思うんです。

     

    じゃなきゃ花に込めれないから。

    せっかく他の何でもなく花を選んでくれたお客様に選んでよかったって思わせなきゃいかんとです‼

     

    先日作成したスタンド花は飲食店様へ。

    オーダーしてくれたのは設計施工した会社のオーナー様。

    店内の写真をたくさん

    見せてもらってお店のHPなんかをチェックしちゃったりしてふむふむコンセプトはこうね

    料理はこういう感じねレセプションはきっと色んな方が来て店内はこんな様子になるんだろうなって想像するんです。

     

    そこにこんな花があったらいいかもしれない…しめしめ的な事を1人想像しているのです笑

    花は脇役だから誰も見てないかもしれないんですけどね。

     

    でも私がもっともっと想像出来る器の人間になったらもっともっといい花が作れるようになったら誰かがその花の前で止まるかもしれないでしょ。

    そこに花がある意味を持たせられるかもしれません。そうなったらそれはすんばらしい事

    だから。

     

     

  • 定休日を利用して名古屋へ行ってきました。

    友達に誘われてライブへ…。

    アーティストって芸術家…という事は曲を書く人も花を扱う私もアーティストだ。わお。

    いいものを作るにはどうしたらいいんでしょうねぇ。

    とにかく自分の感性を磨くしかないです。

    感性や感覚は言葉では説明出来ないので自分にしか分からないし、自分にさえ説明出来ない形を持たないものな気がする。

    五感に届くものはぜーんぶいい。

    きれいな景色を見たり、好きな曲を聞いたり、美味しいものを食べたり、いい香りに包まれたり。

    自分の感性と感覚だけを信じて、自分の手で作り上げて、それが誰かの為になったり誰かの気持ちを変えるかもしれない…なんてそれはそれはすんばらしい事♡

     

    だから素敵なアーティストはいつも誰かの為にと思ってる。

     

    そんな向き合う姿勢にたくさんパワーをもらえて大満足。

    向き合い過ぎて自分とお客様のワードがたくさん出てきちゃうのもなんかすごく分かる気がして…いつも考えてるから自分だけじゃ持ちきれずボロボロ言葉になってこぼれ落ちちゃうんです。

     

    私も自分にしか出来ない事をやりたい。

    昔、花のお師匠さんに「店をやるからには色々何でも出来るようにならなきゃいけませんよね」って話をしたら「つまらない事言うね〜自分にしか出来ない事を突き詰めなきゃお客様はあなたのお店じゃなくてもどこでもいいよね」って。

    やっと…やっと分かってきました。

    1年目は色々不安すぎて周りのお花屋さんを気にしていたりしていたけれど今はそんな邪念は捨てた笑‼

     

    お花屋さんが自分の店のカラーを確立して、その部分をお客様に見てもらい、選んでもらう。それがこちらが努力しなきゃいけない部分。

    アーティストは創造と表現の提供者ですから♡

     

     

     

     

Popular